WAYNE & WAYNE Law Offices - 日本語の話せる ニューヨーク 弁護士

 
 

 ウエイン スタンレイ 弁護士

Stanley Milton Wayne
 
 

 ウエイン スザンヌ 弁護士

Suzanne Koren Wayne
 
 

電話:(212) 221-9380 
swayne@hvc.rr.com

 

 

ホーム  
業務概要  
Q & A  

 

交通事故 問題
Q:私は1カ月ほど前、友人の車に同乗していた際に、後ろから 来た車にぶつけられ、軽い接触事故に遭いました。その時は、特にけがも無く、たい したことはないと思ったのですが、2、3日して、背中や首に痛みが出てきたので、 医者に診てもらったところ、交通事故の後遺症によるむち打ち症と診断されました。 病院での治療費は3000ドルを越え、今後も治療費がさらにかかりそうです。私 は、米国での健康保険がなく全額を支払わなければなりません。このような場合、ど んな対処方法がありますでしょうか。

A:まず大切なことは、事故に遭った場合はどんな時でも警察を呼びポリス・リポー トを書いてもらうことです。事故の時、たいした事故ではないと思って警察を呼ばな かった場合は、いまからでも事故に遭った場所に近い警察所に行き、ポリス・リポー トを書いてもらうことが必須です。友人の車に乗ってたとのことですのでその友人と 一緒に行くのがよいでしょう。
 事故のケースによっては、別の方法での処理の仕方もありますが、一般的には NO FAULT INSURANCE(ニューヨーク州が市民のために持っている保険)に治療費を 払ってもらうことができます。しかし、これは事故後30日間以内に申し込まなくて はなりません。ですから、すぐ弁護士に依頼し処理してもらうことをお勧めします。
 通常、弁護士は NO FAULT INSURANCEの手続きは無料で行ってくれます。それと同時に弁護士は事故 の後遺症による痛みやけがを証明する証拠を集め、損害賠償訴訟を始めます。これに 関する支払いも成功報酬払い(33%)ですからそれほど弁護士料は高くないと思っ ていいでしょう。この損害賠償訴訟は、あなたがけがや痛みのため、通常の仕事や収 入に影響が出て来て、生活がこれまでより大変になったことで、その損害額を決める ためのものです。とにかく事故に遭ったら、自分で大丈夫と思っても念のため病院で 治療を受け、その治療を受けた証拠を残すことが大切です。ただ首が痛い、腰が痛い と言うだけでは相手の保険会社は治療費を支払ってくれません。事故に遭ったらポリ ス・リポートと病院で診察を受け治療を続けて下さい。治療費は上限$50,000 まではすべてNO FAULT Insurance から払ってもらうことができます。

 

(注)この覧は米国の法律の元、ニューヨーク州の法律に従い、ニューヨーク州弁護 士に取材し掲載しています。婚姻に関する法律など日本の法律とは異なる場合もあり ますが、あくまでもニューヨーク州の法律の話であることをご了承下さい。
 
A Japanese speaking New York lawyer.
リフレッシュ リンク

Interesting Links

英語辞書